よくある質問

患者様・ご家族の方

在宅診療を受けられる方の条件を教えてください。

在宅診療は、希望される方は基本的に誰でも受けられます。
寝たきりの方や通院困難の方でも受診可能なので、お気軽に当院までご連絡ください。

休日や夜間、訪問日以外に体調が急変したら対応可能ですか?

当院は、年中無休で24時間往診に対応しています。
もし、急に体調が悪化した場合は、事前にお伝えしている曜日・時間ごとに記載の緊急連絡先にお電話ください。医師の判断により、経過観察・緊急往診・救急搬送などの対応をとります。

在宅診療は医療保険が適用されますか?

在宅診療でも通常の外来診療と同じく、医療保険が適用されます。費用に関する詳しい情報は、各クリニックのHPに記載の「費用」のページをご覧ください。

一人暮らしでも診察を受けられますか?

一人暮らしの方でも診察を受けられます。
起き上がれなく鍵を開けられない方でも診察できますので、お気軽に当院までご相談ください。

入院が必要となった場合はどういった対応になりますか?

患者様の病状が急に悪化し、緊急入院が必要と医師が判断した場合、すぐに近くの提携医療機関に移れるように手配します。

日頃から飲んでいる内服薬は引き続き処方していただけますか?

患者様の状態に応じて調整することがありますが、基本的には処方できます。

お薬の処方方法はどうなりますか?

原則、当院では院外でお薬を処方しますので、近隣の薬局での受け取りが必要です。薬局での受け取りが困難な場合は、薬剤師が自宅にお伺いしてお薬の処方と説明をする「訪問服薬」の対応も可能です。また、お住まいの地域によって院内処方が可能となります。

緊急往診が初めてでも自宅に来ていただけますか?

状況によってはお受けできないこともあります。初めて緊急往診を利用されるケースでは、患者様の状態を当院側が把握していないためです。まずはお電話でお問合せをお願いします。

訪問日時は指定できますか?

お時間は午前・午後のいずれかの枠となりますので、事前にお伝えするようにしています。
他に不明点がある場合は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

医療従事者の方

病院へ通院しながら在宅医療を受けられますか?

受けられます。
患者様が通院している医療機関と連携し、専門的な治療は通院先で、体調管理はご自宅で行い、役割を分ける形で対応します。

急遽退院が決まったのですが、診察はすぐに受けられますか?

受けられます。
状況次第では、退院日に診察もできます。

在宅診療ではどのような医療行為が対応できますか?

診察、尿検査・血液検査などの各種検査、処置、処方、在宅輸血、在宅酸素、人工呼吸器、経鼻経管栄養、在宅中心静脈栄養、気管切開、胃瘻、尿道留置カテーテルなど、様々な医療行為が可能です。

※上記は医療行為の一例のため、これ以外の医療行為についても対応できることもあります。お気軽にご相談ください。
※入院が必要と医師が判断した場合、近くの病院と連携を取り、迅速に対応します。

終末期ケア(緩和ケア)は受けられますか?

専門医による高度な終末期ケアが可能です。
当院は、終末期ケアの専門医が数人在籍しており、麻薬処方や在宅酸素療法なども対応範囲です。「人生の最期は住み慣れた自宅で迎えたい」という想いを尊重しています。

精神疾患や認知症が疑われる方も対応可能でしょうか?

診察できます。
患者様の状態を確認し、それに応じて対応します。

新規患者は受け入れ可能ですか?

当院では、いつでも新規の患者様を受け入れられるように準備しています。
分からないことなどありましたら、お気軽に当院までお問い合わせください。

紹介状は絶対に必要でしょうか?

紹介状が無くても受診可能なので、紹介状がない方もお気軽にご相談ください。

他にも不明点などがありましたら、お問い合わせフォームまたはお電話よりお気軽にお問い合わせください。

TOPへ